CATEGORY

ライナーノーツ

【公式】REICO『Hip Trip 熱き歌への想い、湘南の風にのせて…』のアルバム解説 | ワールド | 音楽

1. Que cabeça a minha!  愛するってこと > 4:24 Reicoがポルトガル語で歌うなんて、誰が想像した?しかも、ボサノヴァ。 でも、リズム感のいい彼女には意外にあってると思う。 それにサバサバして、男のコっぽくみえて、すっごく女の部分持ってるからね。 色気を必要とする […]

【公式】Passatempo Para Dois『Vento Maduro ブラジル音楽への憧憬、晩夏の風にのせて…』のアルバム解説 | ワールド | 音楽

1. Bitter Melon  -ビターメロン > 5:05 ビターメロンは、苦瓜(ゴーヤ)のこと。 アマゾンをはじめとする南米のインディオの間では、民間療法の万能薬として古くから重宝されてきた植物だ。 軽快なシェーカーにのって、少しタメのあるギターのバチーダ、カホンのビートが絡み合う。 ミ […]

【公式】the Afrothumbs with Marembo『Masamo Ya Maisha 親指ピアノと密林音楽の妖しい世界』のアルバム解説 | ワールド | 音楽

1. Somo La Kwanza -Nakupenda > 8:31 几帳面にビートを刻なカリンバ。 その間を「たゆたうように、つぶやきのようなプリミティヴなアフリカン・ハープの印象的なリフ。 執拗に繰り返される同じ音列の分散和音。 アフリカ起源の弦楽器に独特の伸ばしたコイルを使用した弦は、 […]

【公式】the Afrothumbs feat. Kiyoshi Suzuki『CHAAD 親指ピアノと神秘のサウンド』のアルバム解説 | ワールド | 音楽

1. CHAAD [Improvisation]  > 11:24 倍音たっぷりの音列楽器(演奏できる音が一定の音列に配置されている楽器=カリンバ、マリンバ、ハープなど)の、めくるめくアンサンブルに、独特の音色をもつゴング(銅鑼)やダンモイ(ベトナム口琴)が彩りを添える。カリンバ・アンサンブル […]

【公式】the MoonNotes『a sensation ケルト音楽の新しい地平』のアルバム解説 | ワールド | 音楽

1. Crested Hen  [Irish Air] > 4:01 ギターの印象的なリフから始まる、哀愁を含みつつも、激しく情熱的な旋律。 「鶏冠のある雌鳥」という原題のこの曲は3拍子のエア。エアというのは、まさにその名の通り、空気感や場の雰囲気を描き出す印象的な曲のスタイル。 アイリッシュ […]

『コンセプト』採れたて新鮮、鎌倉地ミュージック!(1)

かれこれ十数年前のある一時期、僕らは狂気のごとく、いや何者かに取り憑かれたかのように、ひたすら音楽をつくり続けていた。 それも、「全編書き下ろし」、「オリジナルアレンジ」の、「趣向の異なる多数のユニット」でのアルバムを毎月リリースし、リリースライヴを行うという暴挙を実に24カ月連続、つまり2年間ぶっ […]